スタッフブログ

2013年03月10日 日曜日どんよりと黄色い空。。。

東京は昼過ぎから風が強くなったと思ったら、アッという間に、空が黄色に

近いくすんだ色にかわりましたね。完全に黄砂でしょう。。。

大体、黄砂って、、、おさらいです。

中国を中心とした東アジア内陸部の砂漠または乾燥地域の砂塵が、強風を伴う砂塵嵐(砂嵐[2])などによって上空に巻き上げられ、を中心に東アジアなどの広範囲に飛散し、地上に降り注ぐ気象現象。あるいは、この現象で飛散した自体のことである。

これだけなら、例年この時期には起きる現象ですから仕方ないとして、今年は

PM2.5も一緒に飛んでくるというではありませんか!!

気管支や肺の弱い方、小さなお子様のいらっしゃる方は、気が気じゃありませんよね。

ただでさえ、花粉でウンザリのところ、追い討ちをかけてですね~

なんだか、どうにもならない事ですが、こんな空模様を見ていたら、気分も上らないです。

はぁ、、、帰りには、我が家で尋常でない速さでなくなるカシミアティシューをまとめ買いして帰ります。

皆様も、お大事にです。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした

 

2013年03月03日 日曜日ひなまつり

3月3日 今日はひな祭りですね~!!

簡単にひな祭りの由来とは。。。

ひな祭り=桃の節句の起源は、平安時代までさかのぼります。昔の日本には五つの節句がありました。この節句という行事が、貴族の間では季節の節目の身の汚れを祓う大切なものでした。

人日(じんじつ) → 1月7日「七草がゆ」
上巳(じょうし) → 3月3日「桃の節句」
端午(たんご)  → 5月5日「端午の節句」
七夕(たなばた) → 7月7日「七夕祭り」
重陽(ちょうよう) → 9月9日「菊の節句」
(※「菊の節句」は現在はなくなっています)

上の日にちからもわかるように、「上巳の節句」が、現在の「ひな祭り(桃の節句)」になっています。平安時代、上巳の節句の日は薬草を摘んで、その薬草で体のけがれを祓って健康・厄除けを願いました。
 

平安時代には、出産の際の死亡率が高かったので、命を持っていかれないよう、枕元に身代わりの人形を置く風習がありました。人形(ひとがた)とは、身代わりという意味。この風習は、自分の災厄を引き受けてくれた人形を流す「流し雛」へと発展し、今も残っています。

日本に生まれてきたのですから、日本の伝統行事を未来に受け継ぐ意味でも、女の子のいらっしゃるご家庭では、何かしらお飾りをしてお祝いしてあげられると良いなと思います。

それに、雛人形ってとっても美しいですよね、数年前に沖縄に住む妹から伊勢丹で雛人形を買いたいから

実物を見て欲しいと言われた時、どの雛人形も繊細で艶やかで本当に素敵でした。

主人、私共に一番素敵!!のお人形が一致したので、そちらを沖縄に送りましたが、羨ましかったです。

5月の兜も、強く、たくましく、カッコ良いけれど、テンションは雛人形の方が、、、、、なんて言うと息子に

怒られそうですが、何はともあれ女の子の健康をお祝いして、記憶に残る素敵なお祝いをしてあげられると

いいですね。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした

2013年02月23日 土曜日虫歯の治療

昨日、歯医者に行きました。

まだ乳歯から永久歯に生え変わる気配のない息子の歯。

6歳で身体も大きいけれど、関係ないのですね。同級生の中には、

前歯上下ともに生え変わっている子もいたりします。まぁ、いまのところ、

歯並びに影響しているわけではないので、それは良しとして、毎日の仕上げ磨きで

見つけた茶色い小さいポチッとできた所を確認しに行きました。そこは、まだ虫歯では

ないためブラッシングをよくすることで様子を見ましょうとの事でしたが、気づいて

いなかった初期の虫歯を治療していただきました。息子の通う歯医者さんは

レーザーで治療してくださるので、あのキィイイイ~ンという恐ろしい音や

ガリガリと削る痛みは全くありません。今って技術が進歩しているのですね。

自分が息子と同じくらいの年齢のころ、思い出すと虫歯だらけで、銀歯だって

あったのでは、ないかと思います。まぁ、昔はお構い無しに削ってくれたものですがね、

息子いわく、目が悪いのはお母さんのせい、歯が強いのはお父さんのおかげ、なんだそうです(イラッ)

そんなこと言うなんて、視力は夫婦共に悪いし、毎日の仕上げ磨きは、お母さんの努力の賜物じゃない!!

と心の中ですねてみたりして。。。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした

2013年02月16日 土曜日インフルエンザ

世の中では、インフルエンザの最終的なピークがそろそろ終盤に

近づいてきた。なんて、ニュースでチラッと聞いたりしていましたが

なんとなく人事の様に聞いていました。

息子は0歳児から保育園に通い集団生活もしていましたが、

今までインフルエンザにはかかっていませんでした。

私も、主人も、よくよく考えれば今まで一度もかかった事がありません。

先週、そんな我が家にも、とうとうウイルスがやってきました。

息子君、感染!!!おぉ~。。。。ついにキターーーーー。

主人には、なんとしても移すわけにいかないので、実家にいくなり、

ホテルに泊まるなりした方がいい。と、言っても聞く耳持たずで自宅で普段通り生活していました。

(寝室だけ主人は別ですが)私は感染覚悟で息子とウイルスとみっちり同じ空間で1週間過ごしました。

現在、登園許可も出て普段通りの生活に戻った息子君、私と主人はといえば、全く感染せず、元気。

アレッ、結構丈夫なのね。と普段体力がなく、病気になりやすいワタクシ、自分に自信持ってしまいました。

いやぁ~、まぁまぁ、、、大事に至らず良かったです。

ピークは過ぎたと思いますが、皆様も引き続き予防はしておきましょうね!

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした

2013年02月03日 日曜日花粉がそろそろやってきた。。。

最近テレビで、アレルギー鼻炎薬のコマーシャルをよく見ます。

何も考えずに見ていましたが、風邪薬からすっかり鼻炎薬へシフトチェンジしていますね。

そうです!!花粉症!!もうそんな時期なのですねぇ~(げんなりです)

目がかゆくて、鼻水がとまらないかと思えば詰まってみたり、薬を飲めば、ぼぉ~っとしたり。

とにかく最悪。書いてるうちに毎年の症状を思い出し鼻のウラがムズムズしてくる感じです。

今朝、出勤の為外に出たとき、今年初ムズッときました。さぁ、本格的につらくなる前に

薬を飲みだすかなぁ~。。。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした

ページトップへ