スタッフブログ

2018年01月28日 日曜日田柄水道

練馬区は、場所によって住宅街を歩いていると畑をよく見かけます。農業を営む地主さんがいらっしゃったり、水はけのよい土壌で地下水脈があることも一因しているのでしょう。

今回のお題は、田柄水道です。

東武東上線「下赤塚」駅南口もしくは東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄赤塚」駅3番出口を出て川越街道の横断歩道を渡ると練馬区田柄という地域になります。以前は田柄町と呼ばれていたそうです。

写真は、田柄町水道利用組合のお隣の愛宕神社の写真です。昔から五穀豊穣を祈られてきた小さな神社です。夏には地域で納涼盆踊り大会が行われています。

ところで、今年の冬の地球の寒波は半端ないですね。あぁ”~寒い!!写真は関東地方に雪の沢山降った次の日の1月23日に撮りました。この日は群馬県の草津白根山が噴火しましたね。

こうして自然災害が起こる度に、人間は地球の一部であって、地球が生きているんだ、と思い知らされます。

そして東京は今日も寒冷地のような寒さで、給水管が破裂したり給湯器が故障したり住宅設備や配管があちこちで悲鳴をあげていますね。

いわば給湯器は心臓、排水管は腸、給水管はちょっと違うけれど血管みたいなものです。でも、生きもののように生きていないので、建築物を所有された方はこまめに清掃や点検をし、先々修理・交換やリフォームすることを見据えて少しずつでも修繕・リフォーム積立貯金をされることをお勧めします。(なかなか難しいと思いますが・・・マンション共用部分の修繕費の感覚です。)

今後もまた寒波があるようだと、東京の配管(特に屋外に設置されている散水栓など)は寒冷地仕様になってゆくようですね。又、農作物の育成も心配です。自然は、地球は本当に厳しい。

さて、田柄水道に戻ります。田柄水道は井戸水で、練馬区の防災井戸としても指定されています。田柄町時代からの田柄水道を契約している家が田柄には結構あって、そのお水はとても美味しいのだそうです。

・・・飲んでみたいな・・・また具体的に調べて後日記載したいと思います。

早く雪が溶けて、温かい春がきますように。

2018年01月04日 木曜日赤塚山 乗蓮寺

2018年になりましたね!皆様は初詣に参拝されましたか?今回は『乗蓮寺』を紹介します。

東武東上線「下赤塚」駅北口を出て赤塚中央通りを板橋区三園方面にとにかくまっすぐ、てくてく歩くこと約20分。<※注:途中アップダウンがあります。>左手に東京大仏で有名な『乗蓮寺』があります。

普段は緑の多い住宅街に囲まれた環境ですが、大晦日からお正月は人で賑わいます。

※注1:この期間は車のアクセスは控えた方がいいです。

※注2:開門時間、閉門時間を確認してお出かけください。

『乗蓮寺』は、東京大仏をはじめ、天保飢饉供養塔や奪衣婆像、がまんの鬼像、お墓では、冒険家 植村直己さんのお墓等があります。あと、入口右手には閻魔堂の閻魔様がいます。(添付写真画像です。)

小さい頃、寝る前に母から閻魔様や地獄の話をされて眠れなかった事が今でも忘れられないのですが、大人になって自分に子供ができてから、倫理観というものについて考えさせられるので、私のお気に入りスポットの一つになっています。

私は子供が3~6歳頃に昼間、「地獄のそうべえ」という絵本を一緒に読んで、この『乗蓮寺』へお散歩に行ったりしていました。<お子さんによっては疲れてしまうかもしれませんのでご注意くださいね。>この閻魔様はガラス越しにあって、ガラスに自分の姿が映って見えます。いつも自問自答されているみたいで、いつも子供に諭しながらも、自分はどうだろう?と考えさせられました。子供が大きくなった現在もいろいろ考えさせられます。

余談ですが、先日、「オリエント急行殺人事件」という映画を観たのですが、観た後に、閻魔様だったらどう裁くのかしら?・・・おっと、閻魔様って英語話せるのかな?などと考えてしまいました。アガサ・クリスティさんの小説って深いですよね・・・。

もう一度、今度は小説で「オリエント急行殺人事件」を読んで考えてみようと思います・・・。

あらら・・・、また話がそれてしまいました。すみません。

 

それでは本年もどうぞよろしくお願いいたします。

板橋区、練馬区を中心に不動産のご相談がございましたらお気軽にお問合せくださいませ。

2017年12月12日 火曜日にしだ場

2017年も、酉年も残りわずかとなりましたね。とり、といえば下赤塚駅周辺には、焼き鳥屋さんが多いのですが、今回は、今年オープンしたお店を紹介します。

東武東上線「下赤塚」駅南口を出てプロスパービル1Fにある牛丼のすき家さんを右手に曲がり徒歩約2分。

『にしだ場』というやきとり屋さんがあります。(同じチェーン店として、下赤塚駅北口 赤塚一番通り商店街にもあります。)

とりもも(塩)はお肉がジューシーです。つくね(たれ)もふわふわしていておいしい。あと、個人的には豚トマト巻もさっぱりしていておいしいです!お仕事帰りにお酒とともに、又は晩御飯のおかずの一品に(テイクアウトも可です)酉年とはいわず、戌年になっても行ってみてくださいね。

さてさて、酉年ももうすぐ終わりということで、今回は板橋や練馬や不動産から話はそれていきますよ・・・。(意味不明ですみません)

干支は十二支、1年は12か月、半日は12時間と、地球上で生きている大体の人間はざっくり12周期の文明の世界でぐるぐる生きていると思うと、あたりまえなのでしょうけれど不思議な感じがします。

詳しくは解りませんが、天文学とか、物理数学の世界って深そうですよね・・・。

今年の出来事の1つに、アメリカのNASAが原子力エネルギーであるプルトニウムを搭載した土星探査機カッシーニを1997年に地球から土星へと旅立たせ、2017年、土星やその周辺の画像データを地球に送信し終えた事がありました。成功とはいえ、カッシーニは片道切符での任務遂行でしたので少し悲しかったですが、この内容の番組NATIONAL GEOGRAPHICを見終えた時、私は、アルバート・アインシュタインさんが今年、生きていたらどんな言葉を言ってくれたのかな・・・。と考えてしまいました。

2017年、いろいろ考える出来事がありましたが、またやってくる新しい1年が皆様にとって笑顔でよい年になりますように。

今年も今日を数えないであと19日。私は帰って家の掃除をしなくては・・・(焦)。

 

そして、(株)日生ハウジングの年末年始のお知らせです。

本年中の御愛顧に心より御礼を申し上げます。

2017年12月30日~2018年1月3日までお休みさせていただきます。

来年度も引き続き不動産売買・賃貸につきましてお気軽にご相談くださいますよう、心よりお待ちしております。

 

2017年11月25日 土曜日BOULANGERIE Ken

あの時食べた、あの食べ物を食べたくなる時ってありませんか?

五感や、その時の情景の記憶や感情の記憶を通じて脳が反応して食べたくなる事は、とても不思議な事だな、と思います。

きっと、生きものに通ずる本能なのでしょうね。

 

私の脳が食べたくなるものの1つに、Cafe CROISSANT のチーズベーグルがあります。

昔の職場の近くにあって、お昼の時に丁度、焼きたてでチーズがジュワジュワしてもちもちしたチーズベーグルが食べられた時、元気になれたものでした。

今はもう同じ場所にお店はなく、別の場所へ時々買いに行くのですが、昔食べたチーズベーグルとはちょっと違うな・・・と思いながらも1人で懐かしく食べたりしています。

 

そして、赤塚のベーグルといえば・・・今回も強引ですが・・・

東武東上線「下赤塚」駅北口を出て、八百屋のフレッシュランド丸喜屋さんを右手に曲がり、赤塚中央通りに出たら左に曲がり徒歩1分。『BOULANGERIE Ken』(ブーランジェリー ケン)というパン屋さんがあります。

ここのパンは、ズッシリ噛みごたえがあって、紅茶等と一緒に食べるとほっとするおいしさです。

私はここのプレーンベーグルを横半分に切って、トーストして、クリームチーズを塗って、ブルーベリージャムを塗って食べます。ザ・定番の旨さです!

プレーンベーグル以外にも、いろいろなパンがありますので、興味のあるかたは行ってみてくださいね。

プレーンベーグルを売っていない日もありますのでご注意・ご確認くださいね。

 

話はまた戻りますが・・・あの時食べたあの食べ物といえば、学校の給食だったりもしませんか?

板橋区・練馬区立小学校の人気給食レシピは、一部クックパッドにもありますが、板橋区・練馬区のHPからはいるほうが調べやすかったです。

私達の時代にはなかったツールなので羨ましいです。クックパッドも便利ですよね~。

給食レシピは何百人分と作っているので、何度か作りながらお子さんに感想を聞いたりして基本はブレずに調味料や材料を好みの味にアレンジするのもアリかと思います。

先日、息子からリクエストがあって給食メニューを作ったら、「ちょっと違うけど、なつかしい。」と言って、しみじみと1人、食しておりましたよ。

 

皆さんのあの時食べたあの食べ物は、何ですか?

2017年11月02日 木曜日ちょっとだけの秋

ちょっとしか関係ありませんが、問題です。

漫画の、ドラえもんに登場する、野比のび太君の家の住所は何処でしょう?

答えは、練馬区月見台すすきが原(枝番不明)です。【注:練馬区以外は、実存しない住所です】

 

当社は、板橋区にありますが、川越街道に面しており、横断歩道を渡ると練馬区という、区境のそばに位置しています。

 

今回はちょっと歩きますよ~。東武東上線「下赤塚」駅南口、もしくは東京メトロ有楽町線・副都心線「地下鉄赤塚」駅1番出口より川越街道を成増方面へ徒歩約15分位。赤塚新町3丁目の信号を左に曲がって徒歩約8分。

練馬区と、ちょっとだけ板橋区にある、『都立光が丘公園』について紹介します。

 

ところで、今年の秋は、台風や秋雨の日が多く、晴れた日が非常に少なかったですね。

先月10月24日の夜には、大阪府堺市では台風被害で汚水管損傷により、汚水が道路に溢れ出て、生活に困っている人達のニュースをTVで観ましたが、、、またまた余談です。

先日、防災用品をチェックしていた時、簡易トイレについての消費期限がなかったのでメーカーさんに確認したところ、目安は5年です、ということでした。又、凝固剤を振ってみて、サラサラ音がしていれば5年以上もつこともあります、とのことでした。商品にもよりますので、もし気になった方はそれぞれ御確認くださいね。

そして、ふと数年前に行った、北海道の旭山動物園のバイオトイレを思い出しました。こんなトイレがもっと改良されて日本全国の公共施設にあると便利なのに。又、家庭でも普段は生ごみ処理機として使用し、いざとなったら簡易トイレになったら便利なのに。。。売っていないかな???調べてみます。

大分話が長くなったし、話がそれてしまいました。すみません

『光が丘公園』にもどります。

 

光が丘公園はとっても広いです。体育館や屋内プール、野球場、テニスコート、子供たちが遊べるアスレチック遊具等々あります。スケボーしている人もいます。図書館もあります。

そして、よくTVのお天気コーナーで練馬の最高気温の場所としてでてくる所です。

木々達も秋色に色づきはじめ、のんびりしています。とっても広いので、たくさん歩く事を前提に遊びに行ってみてくださいね!!

※車のアクセスの場合は駐車場もあります。

※都営地下鉄大江戸線「光が丘」駅も最寄駅です。

※光が丘公園のまわりには、『春』、『夏』、『秋』、『四季』と名のつく練馬区立公園が広く点在しています。その際には、自転車でめぐることをお勧めします。

ページトップへ