スタッフブログ

2014年05月10日 土曜日六義園

ご存知ですか? 【六義園】 ←りくぎえん。と読みます。

 六義園は造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられておりました。元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。
 六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園です。

もっと簡単に説明しますと、現在はJR駒込駅から徒歩3分、文京区という都内でも人気の一等地にある、超広大な敷地を贅沢に使った昔の将軍側近が作ったお庭。なのです。

六義園自体は近くを通ったりしたこともありましたし、知っていましたが中に入ったことは、ありませんでした。

先日、行ってきました!

凄すぎました。。。。テレビドラマで観た<大奥>の世界そのものと言っても過言ではない程、広く、手入れの行き届いた日本庭園でした。

ちょうど、つつじ祭りを開催しており、それは立派でつつじってお手入れ次第でこんなに艶やかで高級に感じるのね~と、感心しました。

立派な庭園を眺めながらお抹茶と和菓子をいただくことも出来ます。

天気の良い日に、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか、

午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
平均予算
大人300円、65歳以上150円、小学生以下・都内在住の中学生無料~



以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

2014年04月06日 日曜日子育てのしやすい街とは、、、

【家を買う】ことは、人生の中でもとても大きなことですよね。

戸建がいいのか?マンションがいいのか?間取りや陽当たり、もちろん立地も大事ですよね。

ただ、家を購入する世帯の方は子育て世代の方が多いです。

そこで、ついつい見落としがちですが、子供の医療費の助成金などです。自治体により様々ですので、

そのあたりもキチンと把握してどこに住むのか、購入するのか決めたいものです。

当社にご相談にいらっしゃる方は板橋、練馬はもちろん池袋や中野、和光や新座と広範囲で、いらっしゃいます。

東京都でも多少の違いはあるものの、どの自治体も通院費は15歳(中学3年生)までは出るところが多いです。

和光なども昨年より小6までだった通院費が中3まで助成してくれるようになりました。

ですので、歯医者の治療や定期健診、風邪や花粉症で通院したって病院代、薬代を払うことはないのですが、(もちろん保険適用の内容のみですが)すっかり当たり前だと思っていました。

地方に住む友人と先日話をする機会があり、話題は子供の虫歯から医療費の話へ。

すると、彼女の住む地方の自治体では3歳までしか通院費の助成がなく、しかも一度窓口負担がありその

領収書をあらためて市役所なりに請求して振り込まれるとのこと!そもそも窓口負担が厳しい家庭であれば

後から請求してお金が戻るにしても、手間はかかるし、なかなか病院に連れて行かないのでは?

そんな彼女の住む地方は子供3人なんて珍しくもないようなところです。そんな地域こそ子供の医療費助成を

手厚くするべきでは?と思いつつお金はあるけど子供の少ない東京、だから手厚い訳ですが、、、

子供はいるけれどお金のない地方。手厚くしたくても出来ない現実、、、

よくよく聞けばココまで手厚い方が少ないのですが、もう少しなんとか、、、、と感じました。

ですので、自治体により様々な助成があります。これから住まいを。と、お考えの方はそんな事も

条件に入れ探されても良いかも知れませんね。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

2014年03月22日 土曜日板橋区桜の名所

板橋区の桜の名所の一つをご紹介します。

【石神井川の桜並木】です。

東武東上線の中板橋駅から徒歩5分ほどで、約1000本の桜が(ソメイヨシノなど)2kmに渡り咲き誇ります。

3月中旬から4月中旬には、ぼんぼり・提灯を点燈するようです。

満開の時期でも都内の桜の名所より比較空いている?!なんて情報もありましたので、

天気のいいお散歩日和にはもってこいかもしれませんね。

遊歩道にはベンチも完備されておりますので、そこで桜を眺めながらのランチなんていうのも

手軽で良いですね。。。

他にも板橋・練馬地域には、自然がたくさんありますので、ご紹介していきたいと思います。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

2014年03月01日 土曜日春の気配はまだでしょうか、

ここ数日暖かい日が続きましたが、今日からまた寒いですね~。

でもこの繰り返しの気候が続くと春がすぐそこまで来ているのだそうですよ。

家では早咲きの啓扇桜→桃の花→今は菜の花を飾っています。もうすぐ梅ですね~、

飾るたび息子に名前を教えて、香りを嗅いでみたりと楽しんでいますが、最近お友達に教えてもらった

椿の蜜を吸って【あまい!あまい!】と、喜ぶのですが、どの花を飾っても【ねえ、蜜、吸える?】と聞いてくるので、ハイハイ、どうぞお試し下さいな。って感じなのですが子供の好奇心素晴らしいですね(笑)

この辺りでの梅の名所は、、、、、

【赤塚溜池公園】

板橋十景のひとつ、赤塚溜池公園は梅園散策ができるスポットとして地元の人に人気の公園。約200本の梅が植栽されており、毎年3月中旬には「赤塚梅まつり」が開催され野点などが行われます。

料金は無料ですので、お近くの方はぜひ遊びに行かれてみては、いかがでしょうか。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

2014年02月16日 日曜日羽生選手、金メダル!!

男子フィギュアの羽生選手が金メダルを獲得しましたね!!

【おめでとうございます。】

なんて言葉ではなく、本当に嬉しい~~~!ありがとうございます!!って気持ちです。

テレビかな?雑誌だったか、、、、?羽生選手のファンは30,40代の女性が多いのだそうです。

うん、わかる。わかります。私もすっかり羽生選手の虜です(笑)

あの品のある愛らしい笑顔にスラッとのびた手足、そして10代にも関わらずあの好感度の高い受け答え。

なんか、微笑ましくて頼もしくて応援したくなってしまうんですよね~。

羽生選手への熱い想いを書くのは、この辺にして今回の冬季オリンピックは10代の選手の

活躍が目覚しいですね、本人の努力もさることながらご家族のサポートも相当なものでしょうね、

個人的な意見ですが、日本はもっとスポーツへの資金やサポートを厚くしていかないと、世界と互角に

戦うには難しいと思います。どの試合でもそうですが試合の時だけ盛り上がり応援するのは、いいけれど

練習やトレーニングは知らないよ~、頑張って~、でも試合の時だけは国中で盛り上がるよ!!では、

どうなのでしょうか、、、、?今回の10代の選手の活躍をみてもう少しスポーツへの国としての取り組み方を

他国から学んだり参考にしてもよいのでは?とも思うのでありました。

まだまだソチでのオリンピックは続きます。選手の皆さん、今までの努力を全力で出し切って頑張ってください。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ