スタッフブログ

2019年01月07日 月曜日ひと本 石田屋

今年は、お正月からずっと凧揚げをしたら気持ちよさそうな冬晴れの日が続いていますね。又、年末年始は色々なカレンダーをめくりながら、「1月1日になったら平成31年なの?2019年なの?」とか、「あぁ、このカレンダーは12月まで平成31年になっているよ。」とか家族で話していた不思議なお正月でした。

そして、改めまして 2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回は、和・洋菓子屋さんです。東武東上線「上板橋」駅に行きます。駅南口を出て徒歩約1分。『ひと本 石田屋』さんがあります。

ここの ひと本 どら焼き は、かわがムチッとしていて、甘さ控えめのつぶ餡と栗がはいっていて、と~っても美味なのです。板橋区・練馬区では結構有名なお店で、このどら焼きを買いたいかたは出来るだけ開店時間めがけて購入しに行くことをお勧めします。

 

話は全然変わって、また私事を入力しちゃいます。先月、購入して2年になる家のTVが突然故障しました。後日修理してもらったのですが、その時「TVでもネットが繋がっていれば、You Tubeが観られるんですよ。」と言って修理の人はぱぱぱっと設定していってくれました。

夜、息子に、「TVでもYouTubeが観られるようになったよ。」と話すと、「あ~、これ、自分が観たいもの、観るでしょ、そうするとそれを記憶しておすすめのものが出てくるんだよ。」と教えてくれました。「ふ~ん。」でも、YouTubeに全く興味のなかった私の心の中は、サンドウィッチマンの富澤さんがCMで言っていた、まさにタイムリーな “ちょっと何言ってるか分かんないんだけど。” でした。「観た記録は消せないの?」と私が聞くと、「・・・消せないんじゃない?知らない。」「ふ~ん。」でも、私の心の中は、なんか悔しい。でした。そして、YouTubeに操られるものか。という思いがこみあげてきて、TVにチャンネルを変えました。(こんな事考えてるのは私だけ?)

それなのに、先日、映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観たあと、家に帰ってTVのYouTubeでQUEENのライブエイドの演奏を観て「同じだ~!!」と感動している私がいました。(苦笑)。

そしてここ最近よく考えるのは、自分は何者なのか、という事です。

AIとは何者なのか、ロボットとは何者なのか、社会とは何者なのか。でも、なんだか難しすぎて、またYouTubeで吉本新喜劇を観ながら、でもやっぱり、なんばグランド花月で、「そう簡単には笑わないぞ」的なお客さん達と共に観る方が楽しくていいよな~、と思いながらもゲラゲラ笑っている私がいました。

・・・板橋不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ