スタッフブログ

2018年09月20日 木曜日雪華堂

今回は赤塚から少し離れて東京メトロ有楽町線・副都心線「平和台」駅周辺について入力します。駅から陸上に出ると、東京都道311号環状八号線と国道254号線(川越街道)との交差部として立体交差の建設工事が行われている光景が広がります。現場は結構地面を掘削していてすごいです。(注:危ないので離れて見ましょう)地名にも「台」とついているからして、きっと地盤が固いのでしょうね。

地盤といえば、今月の6日には平成30年北海道胆振東部地震が発生し、清田区里塚地区では地震による地盤の液状化により、平坦だったアスファルトで造られた道路がぐにゃりと波のように陥没していましたね。びっくり。自分の中での知識や、数年前に子供と気象庁に見学に行った時、液状化の原理や模型を見ていた事を思い出しました。原理は解っていても、実際にその場所の上にいたら恐いし、頭の中が真っ白になっちゃうよなぁ・・・そんな事を思いつつ、もう少しパッと見やすくならないかなぁ・・・(すみません)等と思いながら、沢山ある国土交通省や地方自治体のハザードマップをぼんやり見ている自分がいました。

それでも地球が廻り続ける限り、経済社会の中に生きる人間は、破壊と創造を繰り返してゴミを出しながら日々勉強し、日々少しずつ進化し生きてゆくのですね・・・。便利な世界の反面、本当に厳しいなぁ。

破壊して創造する、といえば、2次元の設計図から3次元のモノを造る日本の土木や建築の現場は近年3Kと言われていたり少子化による人手不足で、アジア圏から出稼ぎに日本に来て働いている若い人が多くみられるのが現状です。こうして働いている人達の作業服がもっと機能面で進化したり(MARVEL映画にあった、アメコミのアイアンマンのトニースタークが作ったスパイダーマンのスーツみたいな機能性が一部あるとすごいなぁ・・・なんちゃって。)、クレーン車やロボットも機能的に色々ともっと進化してゆくといいですね・・・・。

そして、平和台の新しくできた道路(まだ未開通です)から目をそらすと、和菓子屋さんがあります。東京メトロ「平和台」駅1番出口より徒歩約3分弱。『雪華堂』さんです。港区赤坂や、氷川台、江古田、千川、高野台、江原町等々、練馬の色々な街にある和菓子屋さんです。

十五夜も近い今日この頃なのに、秋雨前線や局地的豪雨で月夜が見られない日が多くて残念ですが、このお店の『お月見どらやき』(季節限定商品。栗入りです♡)と共にあったか~いお茶をいれて(個人的には『うおがし銘茶』の『これ』がおすすめです)、本でも読みながらお家でまったりと秋の夜長を過ごしてみては如何でしょう?

・・・板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ