スタッフブログ

2018年03月29日 木曜日石神井川と城北中央公園

桜、満開ですね~。今回は『下赤塚』駅から電車に乗って地図を見ながら散策です。東武東上線『中板橋』駅から出発させて頂きます。

石神井川に沿って桜を見ながら川越街道を通り越して更に川沿いをてくてく約2Km程歩くと都立城北中央公園があります。ここで少し休憩して、また歩くこと約1Kmで東京メトロ有楽町線『氷川台』駅の近くまで行くことができます。約3Kmのお花見ウォーキングコースです。(『氷川台』駅から逆に『中板橋』駅方面に散策するのもアリですね。)

今回はざっくりとした案内ですので、地図をみて確認しながら歩いてくださいね。又、よそ見をして歩行者や自転車、車にぶつからないようご注意ください。

こうしたお散歩は勿論、不動産や建築、土木のお仕事にかかせない航空地図は、見ながら実際に歩けば歩くほど、違っていたら困りますが、まさにその通りで「おぉ~。」と感嘆の声を出してしまう時があります。(私だけ?)

カーナビも随分性能がよくなりましたよね~。スマホの地図アプリも便利ですね~。伊能忠敬やZENRINをはじめ、地図を作成していた人、今も作成している人達、すごいな~。人工衛星もどれだけ飛ばしているのでしょう??宇宙ごみとかどうしているのかしら??・・・と、地図と青い空と桜と川に浮かぶゴミを眺めつつ、果てしなく余計なお世話な事まで考えながら歩いてしまう今日この頃。おっと、また話がどんどんそれました。すみません。

以前紹介しました、都立光が丘公園の桜も見事なのですが、個人的には川沿いを歩きながら見る桜が好きです。桜が満開で風に吹かれて川面にピンクの花びらがたくさん浮かび、太陽の光が反射してキラキラして綺麗です。

そして隅田川と繋がっている石神井川沿いにある都立城北中央公園は、板橋区と練馬区にまたがってあります。この公園は、運動場やテニスコート、そしてドッグランもあります。この季節、芝生の緑と桜のピンクがとても綺麗な公園です。

今週末から4月上旬にかけて、2018年の散りゆく桜の花びらを見ながら、板橋と練馬の石神井川を歩いてみては如何でしょう?

・・・板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ