スタッフブログ

2017年12月12日 火曜日にしだ場

2017年も、酉年も残りわずかとなりましたね。とり、といえば下赤塚駅周辺には、焼き鳥屋さんが多いのですが、今回は、今年オープンしたお店を紹介します。

東武東上線「下赤塚」駅南口を出てプロスパービル1Fにある牛丼のすき家さんを右手に曲がり徒歩約2分。

『にしだ場』というやきとり屋さんがあります。(同じチェーン店として、下赤塚駅北口 赤塚一番通り商店街にもあります。)

とりもも(塩)はお肉がジューシーです。つくね(たれ)もふわふわしていておいしい。あと、個人的には豚トマト巻もさっぱりしていておいしいです!お仕事帰りにお酒とともに、又は晩御飯のおかずの一品に(テイクアウトも可です)酉年とはいわず、戌年になっても行ってみてくださいね。

さてさて、酉年ももうすぐ終わりということで、今回は板橋や練馬や不動産から話はそれていきますよ・・・。(意味不明ですみません)

干支は十二支、1年は12か月、半日は12時間と、地球上で生きている大体の人間はざっくり12周期の文明の世界でぐるぐる生きていると思うと、あたりまえなのでしょうけれど不思議な感じがします。

詳しくは解りませんが、天文学とか、物理数学の世界って深そうですよね・・・。

今年の出来事の1つに、アメリカのNASAが原子力エネルギーであるプルトニウムを搭載した土星探査機カッシーニを1997年に地球から土星へと旅立たせ、2017年、土星やその周辺の画像データを地球に送信し終えた事がありました。成功とはいえ、カッシーニは片道切符での任務遂行でしたので少し悲しかったですが、この内容の番組NATIONAL GEOGRAPHICを見終えた時、私は、アルバート・アインシュタインさんが今年、生きていたらどんな言葉を言ってくれたのかな・・・。と考えてしまいました。

2017年、いろいろ考える出来事がありましたが、またやってくる新しい1年が皆様にとって笑顔でよい年になりますように。

今年も今日を数えないであと19日。私は帰って家の掃除をしなくては・・・(焦)。

 

そして、(株)日生ハウジングの年末年始のお知らせです。

本年中の御愛顧に心より御礼を申し上げます。

2017年12月30日~2018年1月3日までお休みさせていただきます。

来年度も引き続き不動産売買・賃貸につきましてお気軽にご相談くださいますよう、心よりお待ちしております。

 

ページトップへ