スタッフブログ

2016年11月13日 日曜日小学生も選挙について語る

アメリカ大統領選挙がありましたね。

小学4年生の息子のクラスでも大統領選挙の結果について、みんな自分の意見を述べていたそうです!

朝、開票が始まり結果の出ていない状態でも

『トランプじゃダメだ!』や『お前トランプの味方か?』

など様々の意見が飛び交っていたそうです。

そして夕方学校から戻った息子が早々に 言った言葉が『お母さん、どっち勝った?!』でした。

朝にヒラリーさん優勢の情報だけ見ていて まさかの結果があるはずないと思っていた私はあわててスマホのニュースをチェックしました。

んっ?ええええええええ~!!でした。

息子のクラスでは次の日もその結果につき盛り上がったそうです。

日本にどんな影響があるのか心配する息子に少し話はしましたが、基本的に君がいつも通り遊んで楽しく過ごすことに何の影響もないから心配ご無用と伝えました。

それにしても、結果はどうあれ思った事は日本の小学生にまで議論させてしまうトランプさん。

恐るべし。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ