スタッフブログ

2016年04月17日 日曜日一緒に勉強しています。

4月に入りました。過ごしやすい毎日になってきましたね。

息子も新学期を迎え新しいクラスです。担任の先生も変わり(またも平成生まれのフレッシュな先生です。)一日でも早く新しい環境に慣れてくれたらと思います。

4年生では漢字200文字を新しく習います。毎日教えられてくる漢字の量も多いですがうっかり

放置していると書き順がめちゃくちゃだったりします。

たまに確認していかないといけませんね。そして4年生では日本地図も学習に入ってきます。

47都道府県言えますか?これはもう暗記になってくるので今から日本地図パズルで遊びながら

覚えるようにしています。公文から販売されている日本地図パズルが優秀で東北地方や近畿地方など

全て色分けされています。北海道から関東地方まではなんてことないのですが近畿地方から西へ進むと

馴染みもない(言い訳ですね)のでなかなかすんなり出てきません。

名前はすんなり出るものの場所ともなると四国地方なんかもあやしいです。

もう、繰り返し繰り返しやりながら覚えるしかないですね。一人、パズル遊びで延々とやるのも

つまらないし勉強させられてる感が出ないよう勝負しよう!だの、なんだのと工夫しながら一緒に

しています。また学年が上がると世界地図が出てきますからね、、、、

音楽ではリコーダー。これも普通に吹けるものだと思っていましたが春休み中に確認したらそもそも音譜が読めていませんでした。音譜の読み方を教えて曲にドレミをふっていいからと今までの曲を練習してなんとか4年生の音楽もスタート出来そうです。

一概にはいえないのですが、自分が小学生の時リコーダーのテストがあるといって家で

一所懸命練習した記憶があるのですが女子と男子この辺りにも差があるなぁ。と感じます。

小学生男子、リコーダーなんて興味ゼロですよね。

30年ぶりにリコーダーを吹き、きちんと吹けた自分にちょっと感動しました。

ちなみに主人は音譜も読めなければ吹くこともできませんでしたから。リコーダーも日本地図も

世界地図も大人になって絶対必要というわけではありません。もっともっと大事で大切な事があると思います。

たとえばコミュニケーション能力(たくさん友達と遊んでケンカして学んでいくんですよね)でも

今は学校生活でそういった事もきちんと学びつつ地図だのリコーダーだのもこなしていかなければ

まだまだ続く学生生活の学習面で影響が出てしまうと思うので出来る範囲で見てあげたいとは思っています。算数とかもうかなり教える自信なしですが。

自慢ではありませんが学生時代、そんなに勉強しなかったのですが今になりまた勉強していることを思うと人生ってよく出来てるなぁ。とくだらないことを考えてみたりします。

 

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

 

ページトップへ