スタッフブログ

2014年10月19日 日曜日秋の夜長、どう過ごす?

すっかり日が暮れるのも早くなり17時過ぎればあっという間に暗くなりますよね。

秋の夜長。と、いいますが皆さんはどのように過ごされますか?

我が家では毎日夕方のチャイムが鳴るまで公園で遊ぶ息子ですが、今は16時30分に鳴るので

親としては有難いのです。だって夏なんて17時30分ですよ!なんだかんだ帰宅は明るいのをいいことに18時近くなったりと、就寝時間は変わらないのにそんな時間まで遊ばれたらもう夜はバッタバタです。

それが今は1時間も早く帰宅するのですから夜の余裕が違います。帰宅後夕飯までの時間も少し

お勉強ができたり、夕飯後もオセロやトランプなどちょっと余裕がないと付き合ってあげられない

遊びを一緒にしたり、静かだな~と思うと図書室で借りた本を読んでいたり!(夏なんて借りてきても

読む暇もないまま返却する始末でした。)読書の秋。なども言いますが本当です~。

外遊びの大切さが見直されている時代です。今のところゲームもしますが鬼ごっこ遊びが一番好きで

15分でも30分でもお友達と公園駆け回らないと気が済まない息子ですが、それはそれで大事に

しながら秋から冬のこんな余裕のある夜を過ごすのもいいな、、、としみじみ思うのであります。

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ