スタッフブログ

2014年05月10日 土曜日六義園

ご存知ですか? 【六義園】 ←りくぎえん。と読みます。

 六義園は造園当時から小石川後楽園とともに江戸の二大庭園に数えられておりました。元禄8年(1695年)、五代将軍・徳川綱吉より下屋敷として与えられた駒込の地に、柳沢吉保自ら設計、指揮し、平坦な武蔵野の一隅に池を掘り、山を築き、7年の歳月をかけて「回遊式築山泉水庭園」を造り上げました。
 六義園は吉保の文学的造詣の深さを反映した繊細で温和な日本庭園です。

もっと簡単に説明しますと、現在はJR駒込駅から徒歩3分、文京区という都内でも人気の一等地にある、超広大な敷地を贅沢に使った昔の将軍側近が作ったお庭。なのです。

六義園自体は近くを通ったりしたこともありましたし、知っていましたが中に入ったことは、ありませんでした。

先日、行ってきました!

凄すぎました。。。。テレビドラマで観た<大奥>の世界そのものと言っても過言ではない程、広く、手入れの行き届いた日本庭園でした。

ちょうど、つつじ祭りを開催しており、それは立派でつつじってお手入れ次第でこんなに艶やかで高級に感じるのね~と、感心しました。

立派な庭園を眺めながらお抹茶と和菓子をいただくことも出来ます。

天気の良い日に、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか、

午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
平均予算
大人300円、65歳以上150円、小学生以下・都内在住の中学生無料~



以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ