スタッフブログ

2014年01月19日 日曜日結露対策

毎日、カラカラに乾燥した日が続きますね。

皆さん加湿器をつけたりと風邪防止対策として湿度管理をキチンとしていらっしゃる方も多いのではないかと、

思います。ただその反面、この季節は、結露に悩まれる方も多いのではないでしょうか?

我が家では、寝室(北西側)にある窓は毎朝水滴が窓にしっかりとついているので、タオルでふき取ってから窓を開け室内をしばらく換気して乾かすように、しています。

寝室では、オイルヒーターを弱めに設定して空気清浄機についている加湿器をつけていますので、やはり外気との気温差で結露ができるのでしょうね。

この結露、毎日のことですがキチンと対策をしないとカビの原因になりますので、お気をつけください。

例えば、普段使わず物置状態の北側のお部屋など壁など水滴がついていなくても、実はうっすら湿っていて

カビが生えたりすることもあるのだそうです。

普段、使っていないお部屋でも毎日換気をしてあげることが大切です。

因みに壁や窓ガラスのカビを見つけたときは、水拭きではなく乾いたぞうきんで拭いてくださいね、

また市販のエタノールを水で薄めたものをスプレーしたりするのもカビの予防に良いそうです。

梅雨の時期だけのカビかと思いきや、今の季節も結露からのカビには要注意だそうです。

どうぞ、少しの工夫で快適に過ごしたいものですね~

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした。

ページトップへ