スタッフブログ

2012年11月17日 土曜日遺伝。。。仕方ないですね

私も主人も近眼です。

私はといえば、超のつくド近眼!!牛乳瓶の底みたいな分厚い

レンズの眼鏡です。小学校高学年からだんだん悪くなり、学生時代は

眼鏡、コンタクト必須でした。数年前レーシック手術をして、裸眼の

素晴らしさを取り戻し感激しました。(最近若干悪くなりつつありますが)

話はそれましたが、そんな訳で息子君も、いつか視力は、悪く

なるだろうな。。。とは思っておりました。が!!先日の小学校就学前

検診にて、どうも軽度の近眼があることが発覚(ガーン)

早速、眼科に行き診断して頂きました。そこでもやはり両目で0.6程度しか

ない事が発覚し、本当にショックでした。先生に両親共にかなりの近眼であった。と

お伝えしたのですが『うーん、目の形やら含め近眼になりやすい目ではあるもんね』と言われ

遺伝。。。恨みます(泣)まだ眼鏡を必要とする程ではないそうですが、これ以上少しでも

悪くなるのを、遅らせてあげたいと思いました。良くなるとは経験上思えないのが、悲しいデスが。

【健康で強い歯】これは主人に似て良いところ。

良いところも悪いところも含め二人の子だもの、そりゃどこかしら似るはずですよね。

ふぅ~、申し訳ない気持ちとショックは、まだ癒えませんが数年後彼に眼鏡が必要になった時

カッコいいオサレ眼鏡を選んであげるからね。最近、眼鏡男子。ってのも人気あるみたいだしさ。

なんて自分を慰めるのでした。

 以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした

 

ページトップへ