スタッフブログ

2012年08月26日 日曜日カエル、かぶとむしのその後。。。

8月も残りわずかとなりましたね。まだ蝉の鳴き声が鳴り響いておりますが、

9月に入るとピタッとおさまり、今度は秋の虫たちが大合唱を始めますよね。

あぁ、残暑が厳しくないといいんですけどね~

以前、我が家でおたまじゃくしやザリガニ、カブトムシを飼っている話をしたのですが

その後、彼らがどうなったかと申しますと、ザリガニは無事、池に戻され、代わりに捕まった

おたまじゃくし達は無事にカエルへと成長しましたが、水槽の中、浸る程度の水で

生活する彼らには、この炎天下は耐えられなかったようで全滅。。。

カブトムシは毎日、餌のゼリーをよく食べ、元気に過ごしておりましたが、夏の終わりと共に

力尽きる彼らもそろそろ弱ってきているようで早く光が丘公園に戻してあげないと可愛そうです。

子供って捕まえて遊んで眺めることが楽しいだけで、世話をしません。

昆虫や生物の生態を知る。のは良いかも知れませんが道徳的にもそうですが

自分で世話をして始めて生態を知る事が出来るのではないかと思うのですよね。

なので、しばらくは生き物禁止です。

因みに息子は、これから鷹を飼いたいのだそうです(-_-)

以上、本日の板橋区不動産屋さんのつぶやきでした

ページトップへ