保証内容~JIOわが家の保険~

日生ハウジングの住宅は消費者を保護する住宅瑕疵担保履行法に対応した保険付き住宅です。

JIOわが家の保険とは

「JIOわが家の保険」は、保険期間中に住宅事業者の瑕疵担保責任の対象となる瑕疵によって対象住宅に床の傾斜・雨漏れ等が発生した場合、住宅事業者が補修にかかった費用をJIOが住宅事業者に支払うものです。

万が一、住宅事業者の倒産等により相当の期間を経過しても、補修等の瑕疵担保責任が実行されない(以下「倒産等」といいます。)場合は、住宅取得者様がJIOへ直接保険金の請求をすることができます。

保険の対象となる基本構造部分

住宅品質確保法に基づき定められた、
構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する瑕疵担保責任の範囲が対象となります。

保険期間

保険期間は、原則として10年ですが、共同住宅(分譲)は引渡し日により多少増減します。

お支払いする保険金の内容

お支払いする主な保険金は次のとおりです。それぞれ事前にJIOの承認が必要です。

  • 修補費用:事故※を修補するために必要な材料費、労務費、その他の直接費用
  • 仮住居費用・転居費用:対象住宅の居住者が瑕疵の修補のために住宅の一時的な移転を余儀なくされたことによって生じる仮住居費用および転居費用
  • 損害調査費用:対象住宅の事故が発生したことにより修補が必要となる場合に、修補が必要な範囲、修補の方法、または修補の金額を確定するための調査に要する費用
  • 求償権保全費用:住宅事業者が求償権を保全するために必要な費用

※事故とは、対象住宅の基本構造部分の瑕疵に起因して、対象住宅が基本的な耐力性能または防水性能を満たさない場合をいいます。

保険金のイメージ

保険金をお支払いできない主な場合

次に掲げる事由により生じた損害に対しては保険金をお支払いできません。

地震、台風、暴風雨等の自然現象

  • 対象住宅の虫食いやねずみ食い、対象住宅の性質(性能)による結露または瑕疵によらない対象住宅の自然劣化
  • 対象住宅引渡し後の増築・改築・修補の工事、またはそれらの工事部分の瑕疵
  • 対象住宅の著しい不適正使用または著しく不適切な維持管理
  • 不適当であることを指摘したにもかかわらず、住宅取得者が採用させた設計・施工方法もしくは資材等の瑕疵
  • なお、免責事由は上記以外にもございます。


ページトップへ