お施主様の声

豊島区東池袋 TT様

きっかけ

40歳を間近に控え、周囲の仲間もマイホームを購入する中で、賃貸ではなく“持家”を意識しておりました。今後の10年間で家賃10万円を払い続けて50歳を迎えるのか、住宅ローンを10年間支払って完済に近づけるのかを考えた結果、“購入”を決意しました。

家探しの経緯

当初は、価格の手頃な中古マンションを検討しました。数部屋見学しましたがいくらリフォームされているとはいえ、“使用感”があり、購入に踏み切れずにいました。
その後は、新築マンションをターゲットとし、候補エリアを絞り、徹底的にモデルルームを訪れました。雰囲気や質感、機能や利便性など、どれも素晴らしく、非常に迷いました。ただ、実際に見積もりを見ると、「管理費」「修繕積立費」に加え、「駐車場代」が住宅ローンの支払い以外に上乗せされる事に、若干の違和感を覚えました。

その頃から、「マンションみたいな一戸建てがあったらイイなー」と思うようになりました。マンションのように駅から近く、お洒落で質感のある建物で敷地内に駐車場があれば…。そんな思いで土地を探す事を始めました。

日生ハウジングさんとの出会い

某大手住宅ポータルサイトや物件紹介サイトに条件登録をして、新規物件の情報をタイムリーに収集しておりましたが、同じ物件ばかりヒットしている事に気づきました。
そこで、希望エリアの地元不動産業者の方が独自の情報を持っているのではと思い、Yahoo!で当時ターゲットとしていた「平和台 氷川台 不動産」と検索した結果、複数の地元不動産業者のHPがヒットしました。
その中にあったのが日生ハウジングさんで、他社との違いは、HPの中で施工実績のコーナーがあった事。仲介中心の業者かと思いきや、施工まで手掛けていることに、自分のニーズにマッチしている感じがしました。

日生ハウジングさんとの土地探し

最初は、日生ハウジングさんのHPにあった問い合わせフォームで、希望条件をお知らせしました。
すぐにいくつか物件をご紹介いただきましたが、どれも既に見た事のあるものばかりだったので、「地元の不動産業者しか知らない未公開物件だけを紹介してほしい」とお願いしました。他の不動産業者にも同様のお願いをした事がありましたが、「わかりました」と言いつつも、同じような物件を紹介し続ける業者がほとんどでしたが、日生ハウジングさんだけは「そのような物件は現在ございません」と正直に答えてくれたので、非常に誠実に思えました。それからいくつも物件を紹介してもらい、気になるものは一緒に現地見学をさせてもらったり、逆に私が見つけた物件を調べてもらったり、粘り強くお付き合いいただいた結果、購入を検討したいと思える物件に出会いました。
売主の業者と日生ハウジングさんが個別のお付き合いがあったお陰で、価格交渉もスムーズ且つ、納得行く内容で条件が決まりました。

日生ハウジングさんを選んだ理由

日生ハウジングさんの手掛ける建物と自分のイメージが完全にマッチしていました。スタイリッシュで建売物件にはない質感が、まさに“マンションのような一戸建て”のようでした。実際に建物をデザインする建築家の先生の事務所を訪れると、ガレージには欧州車とバイクが停まっており、室内にはジャズが流れ、ギターが置いてあり“遊び”を知っている方だと感じました。自分がイメージする家を建てられる予感がしました。

また、日生ハウジングさんを選んだ別の理由は、全てにおいて“押し付けない”所にあります。土地探しの際も殆どセールストークはなく、私の要望を一生懸命に理解しようとしてくれました。最終的には、私が提示した金額よりもあえて下の価格で交渉してみましょうと言ってくました。自分のイメージする家を自分と同じ気持ちで建てていただけると思い、日生ハウジングさんにお世話になる事を決意しました。

家が建つまで

土地の契約時から竣工まで、専門的な言葉も多く苦労する場面もありましたが、楽しい時間でした。全体のスケジュールを日生ハウジングさんからいただき、諸々の進捗の報告や次回の打合わせ内容の事前案内、打合わせ後の記録まで非常にわかりやすく共有いただけたので、安心する事ができました。日生ハウジングさんが送ってくださった建築中の写真も、いつも楽しみにしておりました。

入居後の感想

家族や友人、知人がたくさん遊びに来てくれましたが、みんな口を揃えて“カッコイイ”と言ってくれます。マンションを買った友人も、一戸建てにすれば良かったと言っておりました。そして何より嬉しいのは、「また来たい」と言ってもらえる事です。今では私にとって自慢の家となりました。日生ハウジングさんに感謝感謝です。